読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1か月ぶりの実家

先月は娘の初節句で実家に帰りました。
そして、今回は今日から5日間、娘の1歳記念を兼ねて帰省しています。
両親にとっては娘は初孫なので、少し離れた駅までわざわざ車で迎えに来てくれました。
4月から娘は保育園に通うので、これだけ長期間滞在するのは恐らく最後になると思います。
両親もそれを分かっているので、いつも以上に娘をかわいがってくれています。
娘はイチゴとみかんが大好きです。
そのため、母は娘のためにスカイベリーというイチゴと、はるみというみかんを買っておいてくれました。
どちらも結構なお値段のする高級フルーツです。
今晩、離乳食のあとに娘は喜んで食べていました。
母とはいないいないばあをして遊んだり、父にはお馬さんごっこや肩車をしてもらっていました。
今は娘と2人で帰ってきていますが、金曜日の夜には夫も仕事帰りにやってきます。
本当は土曜日にお花見をしようと計画していました。
しかし、天気予報を見ると、あいにくの雨の上、冬のような寒さなので取りやめました。
最高気温が7度ですから、風邪を引いたら大変です。
代わりに実家の近所にある支援センターへ娘を連れて行こうと思います。
そこにはおもちゃや絵本、遊具が室内にたくさんあるのです。
実家での5日間を楽しく過ごし、1歳の誕生日をお祝いしてあげたいです。